入団についてのよくある質問

宇都宮市民でなくても入団できますか?


市民でなくても入団できます。 宇都宮市外はもちろん県外からもたくさんの方々が参加されています。
第九演奏会は、毎年、宇都宮市文化会館と共催で開催されます。




音楽経験など入団に資格はありますか?


経験は不問です。 楽譜やドイツ語が読めなくても、指導者の先生方が丁寧に指導し、毎年、10代から70代の様々な年齢層、職業の方々が演奏会で立派に第九を歌いあげています。(但し、中学生は経験者に限らせていただいています。)




入団するにはどうしたらいいですか?


入団説明会および練習会場でお配りする入団申込書の提出と団費のお支払が必要になります。入団に関する詳細は コチラのページでご案内しています。




いつでも入団できますか?


時期を見て締切らせて頂いております。 練習の進捗状況を考慮し、指導者の先生の判断により時期を見て締切らせて頂いております。又、定員(舞台に乗れる人数の上限)になった場合は、その時点で締切となります。




費用はどのくらい必要ですか?


状況に応じその年ごとに変わりますが、ここ十数年は概ね下記の通りとなっています。
第九演奏会まで6か月間(練習は、原則週一回)の練習期間ですので、団費を月割りにすると一般の方で月3,000円程度、高校生以下の方で月1,000円程度と非常に参加し易い、
割安な価格となっています。
ハーモニーコンサート 団費¥15,000 演奏会費¥10,000 楽譜代¥2,000 第九演奏会 団費¥20,000 演奏会費¥10,000 楽譜代¥2,000 ※大人一人当たりの金額です。「第九演奏会」団費については、学生割引や家族割引があります。




団費とは何ですか?


練習会場費、合唱指導者の先生方の指導料、事務経費など主に練習費用として使用されます。




演奏会費とは何ですか?


演奏会の経費に使用されます。 演奏会を開催するには、会場費、指揮者・オーケストラなどの出演料、プログラム作成費、事務費など経費がかかります。 入団時に支払って頂く団費の一部も演奏会費用に充てられますが、チケットの売り上げ、広告費等で演奏会の支出が賄えそうにない場合、演奏会に出演する団員に負担をお願いしています。
年度により増減がありますがここ数年は、一人1万円以内となっています。




「第九演奏会」と「ハーモニーコンサート」の年2回演奏会を開催しているそうですね?


宇都宮第九合唱団では、「第九演奏会」(毎年12月)と「ハーモニーコンサート」 (原則として毎年6月)の年2回の演奏会を開催しています。 「ハーモニーコンサート」は年によって曲目を変え、チャリティー・コンサートとして開催し、様々な合唱曲、ミサ曲等を演奏しています。どちらか一方のご希望の演奏会に参加いただくことも可能です。
毎年1月から6月の期間は「ハーモニーコンサート」の練習「ハーモニーコンサート」終了後の6月から12月までは第九交響曲の練習を行っています。




仕事や家族の事情で演奏会に参加できなくなった場合、団費や演奏会費は返してもらえるのですか?


返金することは出来ません。 団費は練習費用だけに使用されているわけではないので、返金することは出来ません。悪しからずご了承下さい。 演奏会費は事前に出演出来ないことが分かった場合、返金手続きを行うことが出来ます。但し、設けられた期限までに申し出て頂く必要があります。(なお、病欠などの当日キャンセルは対応しておりません。)




練習はどのくらいの頻度で行われますか?


原則として毎週1回(水曜日の夜)です。その他、土日の練習が加わります。最新の練習日程は コチラをご覧ください。




練習は休んでも大丈夫ですか?


体調の悪い時や仕事の関係で、どうしても都合がつかない場合等は仕方ありません。 演奏会では、プロの演奏家と共演するとともに入場料を頂いて舞台に立つわけですから、その自覚を持って可能な限り積極的に練習に参加して下さい。 なお、練習開始時間に遅れての参加も可能です。




交通機関の都合などで、練習の最初や最後が参加できないのですが大丈夫ですか?


各パートの方に参加できなかった部分を確認して、練習用CD等を活用して自主練習をして下さい。




練習のノルマはあるのでしょうか?


極力、練習に参加して頂く必要があります。 合唱団としてのハーモニーを創り上げるためは、極力、練習に参加して頂く必要があります。 規定の参加回数に達しない場合は演奏会出演を辞退して頂く場合もございます。




練習は見学できますか?
見学してから入団するかしないか決めたいのですが…。


見学は大歓迎です。 そのうえで入団するかしないかを決めていただいてもちろん結構です。




チケット販売はノルマ制ですか?


ノルマ制ではありません。 宇都宮第九合唱団は自主運営の団体です。 経済的な後援は全くない団体ですので、団員の皆さんに可能な範囲で、最大限の協力をお願いしています。




広告の取得にはノルマはありますか?


ノルマはありません。 こちらもノルマはありませんが、演奏会を開催する為に最大限協力をお願いしています。※広告収入によって公演プログラムが作成されます。




演奏者はどのように決めるのですか?


オーケストラは日本フィルハーモニー交響楽団、指揮者・ソリストは実行委員会の話し合いで決定します。




団員になったら、何か手伝うことはありますか?


何らかの係に入って頂きます。 団員による自主運営の団体ですので、原則として企画係、チケット係、宣伝係等の何らかの係に入って頂きます。 団員皆さんの協力によって成り立っている団体ですので、可能な範囲での協力をお願いしています。




自主運営とありますが、
運営指針や活動内容はどうやって決めるのでしょうか?


団の規約に沿って、年一回の定期総会及び月一度の実行委員会で決定されます。団員は定期総会及び全ての実行委員会に参加することが可能です。




演奏会の服装には決まりがありますか?


男性・女性それぞれ決まっています。各自でご用意下さい。 男性:黒スーツ、白いワイシャツに黒の蝶ネクタイ、黒か紺色の靴下、黒い靴
女性:白い長袖ブラウス、黒のロングスカート、黒色のストッキング、黒い靴
(尚、蝶ネクタイ及びロングスカートについては希望者に対して斡旋もしております。)





blog.png
Facebook.png
insta.png

宇都宮第九合唱団について

宇都宮第九合唱団は年に2回演奏会を開催する アマチュアの合唱団です。

ひとつは12月に開催する、ベートーヴェン交響曲第9番の演奏会。もうひとつは6月に開催するハーモニーコンサート。

いずれも開催毎に新たに団員を募って 半年の練習を積み、演奏会にのぞみます。

© 宇都宮第九合唱団 All Rights Reserved.